Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

梅が出回るのと同時に、この時期限定の梅干し用の赤シソが出回ってますね
丹波からは、立派な青シソがたくさん届いておりますが、
(こちらはイタリアンなソースに変身させました)
今回は奈良産の赤シソをたっぷり使って、少し酸味の効いたシロップを作りました。
材料
赤シソ 1束
三温糖 500g
水   2L
酢   100cc
レモン汁 1個分

1・きれいに洗ったシソの水気を切り、枝を取り除きます

2・水を沸騰させシソの葉のみを入れ、中火で4分加熱します

3・細かい目のザルで漉し、汁のみ鍋に戻し砂糖を加え再び過熱します

4・砂糖が完全に溶けたら冷まして、酢とレモンを加えます

5・冷めたら消毒したビンなどに入れ、冷蔵庫で保存。

少し甘さ控えめにしておりますが、水はもちろん、ソーダやお酒で割ってもおいしくいただけ
しかもアントシアニンたっぷりなので、疲れ目や花粉症、美肌、疲労回復に効果があるそうです!

かふぅでも、ドリンクメニューにはもちろん、
ランチのサイドメニューとしても度々登場しますよ
シソゼリー
(ゼリーの上には、飾りの葡萄のシロップ煮をのせております)

期間限定の旬の味をご堪能くださいませ

次回はフルーツのサワー漬けをご紹介いたします。
スポンサーサイト
天然食堂かふぅ
Posted by天然食堂かふぅ

Comments 0

Leave a reply