Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

本日の養生ごはんは、
【チキン カレーフリット】です☘



やわらかい鶏むね肉とエリンギを、カレーフリットにしました⭐

カレー粉に入っているスパイスは、ターメリック(ウコン)、レッドペッパー、コリアンダー、クミン、、、など、胃腸を温めて健胃効果、消化促進、疲労回復、新陳代謝を上げる働きがあります。

さらに鶏のむね肉には、抗疲労物質であるイミダゾールジペプチドが多く含まれていて、疲労回復に優れた効果を発揮します。


薬膳スープセットは、
【カムジャタン(鶏とじゃがいものピリ辛当帰スープ)】です⭐



玄米塩麹に漬け込んで旨みとやわらかさがアップした鶏もも肉、愛媛の吉川自然農園さんから届いた「出島」という名のじゃがいも、他にも、緑豆もやし、えのき茸、ししとう、玉ねぎ、ニラ、ミニセロリを入れて、当帰を煮出しただしと合わせたコチュジャンと味噌のスープです。

当帰(とうき)は「婦人科の良薬」として、女性の生理トラブルによいとされています。
血を造り、体を温めて、血を巡らせる作用があります。

コチュジャンの唐辛子も体を温める作用がとても強く、胃腸を温めて消化促進し、食欲不振や胃もたれ、お腹の張りなどを解消。
体の余分な水分を汗や尿として排出し、むくみやだるさの改善にも。

じゃがいもは、脾と胃を丈夫にして、氣を補う作用で、効率的に体力をつけることができる食材。
元氣が出ない、すぐに疲れるなどのスタミナ不足の時にピッタリ。

鶏肉も消化吸収がよく、氣(エネルギー)を増強させ活動力をつけるので、虚弱体質の人の体力増強にもオススメです。

しっかりエネルギーチャージして、一週間を始めましょう❣️


➕日替わりおかず➕380円(税抜価格)は、
【鰤のバルサミコ照り焼き】です⭐



氣血を補って胃腸の働きを高める鰤(ぶり)。
白ブドウの液を発酵させ、樽に入れて4~6年熟成させたイタリアのバルサミコ酢を使って、照り焼きにします。

酢は、血行を良くし、血の滞りを解消。
また、食欲を促し、魚や肉の消化を促進する解毒効果があります。

芳醇な香りの一風変わった照り焼きをどうぞお試しくださいね~(*´˘`*)♥


暖かい春の雨が降っていますが、ご来店をお待ちしております(❁ᴗ͈ˬᴗ͈)ペコリ♡...*゜

いつもご覧いただき、ありがとうございます🍀
スポンサーサイト
天然食堂かふぅ
Posted by天然食堂かふぅ

Comments 0

Leave a reply