Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

☘本日の養生ごはん☘
【野菜の豚巻ソテー】



山芋・アボカド・えのき茸を豚肉で巻いて、自家製ソースを絡めました。
自家製ソースには、玉ねぎ・にんにく・酵素生姜・薬膳醤油麹・トマト・なつめ酵素・山査子酢・クミンetc,,,を入れて作りました。

山芋は、皮を薄くそいで乾燥させたものを山薬(さんやく)といい、さまざまな漢方薬に使われます。
補氣類に分類され、脾と胃を養い、消化吸収力を高め、スタミナ不足改善によいとされます。
また、肺の粘膜を潤すので、のどの乾燥や肌の乾燥にもよい食材。

アボカドもまた、腸を潤して便秘を解消。
食べる美容液の異名を持ち、肌の乾燥を防ぎ、たるみのない潤い美肌へと導きます。

えのき茸は、脾の働きを高める作用と、老廃物を出しやすくする作用があり、血中脂肪や血圧、血糖値を低下させ、便秘も改善してくれます⭐

豚肉は、体を潤して、腎を養い、精力を高める作用があります。

体の中の老廃物を出して潤して、つやつやスッキリ美人を目指しましょう.*・゚(0゚`・ω・´。0).゚・*.


☘本日の薬膳スープ☘
【なんこつ入りつくねの黄精スープ】🍲



鶏の軟骨入りのつくね、九条ねぎ、白菜、にんじん、カリフラワー、舞茸、しいたけ、春雨、枸杞子入りの黄精スープ。

年齢と共に軟骨がもろくなり、すり減ったり、欠けたりして炎症をおこすのを変形性関節症といいます。
「似類補類」という考え方から、軟骨を食べれば私たちの体の軟骨を補ってくれるので、膝の痛みが出る前にたまに食べて、補っておきましょう´ ³`°) ♬︎*.:*

黄精(おうせい)は、ユリ科ナルコユリの根茎で、体、特に肺を潤して、乾いた咳を止めるのに効果的です。
また、胃腸の働きを高め、滋養強壮、食欲不振に。
腎を補うので、加齢による足腰のだるさや、アンチエイジング効果もありますよ...♪*゚
黄精も香ばしい香りが少しあるくらいで、飲みやすいと思います❣️
つくねから出た美味しいダシと相まって、美味しくできてますので、ぜひチャレンジしてみてくださいねʕ•̫͡•ʔ♬✧


☘➕日替わりおかず➕☘
【里芋の豚味噌コロッケ】



脾と胃を丈夫にし、消化吸収を高める作用がある里芋。
体内の悪い水分を取り除くので、咳や痰、リンパ節の腫れなどの改善にも有効です。

豚味噌と混ぜて、コロッケにし、味噌ソースをかけてお出しします(˙˘˙̀ ✰

本日もご来店をお待ちしております(❁ᴗ͈ˬᴗ͈)ペコリ♡...*゜

いつもご覧いただき、ありがとうございます🍀
スポンサーサイト
天然食堂かふぅ
Posted by天然食堂かふぅ

Comments 0

Leave a reply