FC2ブログ

Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

本日の養生ごはんは
【里芋まんじゅう 海老きのこ葛あん】です✨✨



里芋は、脾と胃を丈夫にし、消化吸収を高める作用があります。
また、デトックス効果があり、体内の悪い水分を取り除き、咳や痰を改善。
汚れた血を浄化する作用もあり、リンパ節の腫れやできものを消す働きも。
ほかにも、免疫力を高めたり、脳の老化を防ぐ効果が期待できます。

海老(えび)は、氣を補う作用と腎の機能を高める作用があり、疲れ、足腰のだるさ、白髪、筋力と精力の低下を改善する効果が期待できます。
子どもや高齢者、老化で悩んでいる人によい食材。
体を温めて冷えを改善する作用もあります。

きのこは、それぞれに色々な働きがあります。

榎茸(えのきたけ)は脾の働きを高め、老廃物を出しやすくする作用があります。
血中脂肪や血圧、血糖値を下げ、便秘改善に。
子どもの脳の発育にも❣️

舞茸(まいたけ)は、五臓の働きを高め、氣を補う作用があり、体力がない人、冷え症の人に適しています。
また、免疫機能を高めるβ-グルカンの効力がきのこの中で最も高く、がん細胞の増殖抑制も期待されます。

しめじは、体の栄養分である血を補う作用と、便意を促す作用があります。
血圧やコレステロール値を降下させる作用も。

きのこたっぷりのあんの上には、姫みつばをトッピング。

三つ葉は、爽やかな香りが氣の巡りをよくして、神経系の機能を正常にすると言われます。
食欲を高めて、胃もたれを防ぎます。

やさしいほっこり味に癒されてくださいね.•*¨*•.¸¸♬


本日の薬膳スープは、【牡蠣の当帰味噌スープ】で、肝と腎を補っていただきます❣️



牡蠣(かき)は体を潤して血を補い、精神を落ち着かせる作用があります。
肝機能を高めて、解毒を促すので、美肌効果も。
.*・゚(0゚`・ω・´。0).゚・*.

当帰(とうき)は、「婦人科の良薬」といわれ、不足した血を補い、体を温めながら全身へと巡らせる働きがあります。
貧血、生理トラブル、ふらつき、肌のくすみ、肩こりなど、血のトラブル全般の改善に❣️

豆腐、白菜、山東菜、赤水菜、紫にんじん、赤丸大根、ミニ大根、九条ねぎ、、、とお野菜たっぷり、氣を補ってお腹を温める味噌入りスープでお召し上がりいただきます。

体の中から温まってくださいね.•*¨*•.¸¸♬


➕日替わりおかず➕は、
【チキン&アボカドチーズ春巻】です🍀

氣を補って胃腸を温め、消化吸収の働きを高めて疲労回復してくれるアボカド。

同じく氣血を補い、お腹を温める鶏むね肉もまた、抗疲労物質イミダゾールジペプチドが豊富なため、疲労回復に優れた効果を発揮します。
組み合わさるとwの効果ですね✨✨

チーズは肺や皮膚、粘膜に潤いを与えて、髪や肌のカサつきを改善。
腸を潤すので便秘改善。
これもまた、アボカドとwで効果が高くなりますよ ´ ³`°) ♬︎*.:*


本日もご来店をお待ちしております(❁ᴗ͈ˬᴗ͈)ペコリ♡...*゜

いつもご覧いただき、ありがとうございます🍀
スポンサーサイト
天然食堂かふぅ
Posted by天然食堂かふぅ

Comments 0

Leave a reply