Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

本日の養生ごはんは【麻婆春雨春巻】です❣️



自家製豆板醤・コチュジャンでピリ辛に味付けをした、豚ミンチ・玉ねぎ・黒木耳・椎茸・緑豆春雨を巻いて、カラッと揚げた春巻が本日の真ん中おかずです。

もやしや春雨の原料になる緑豆(りょくとう)は、薬膳では「りょくず」と読み、体の余分な熱を取るので、発熱や口内炎、吹き出物などに有効。
さらに解毒力にも優れ、食あたりやむくみ解消にも役立ちます。
体を冷やしやすいので、お腹が弱い方は多量に食べないようにご注意を⚠
️(かふぅのおかず分くらいは大丈夫ですよ( •ᴗ•)*♪)
冷え防止のために、熱性の唐辛子系を使って、体を温める効果をプラスしてます😊


➕日替わりおかず➕380円(税抜)は、
【油淋鶏(ユーリンチー)】(•ө•)♡

柔らかい鶏むね肉の唐揚げに、九条ねぎの白い部分をたっぷり刻んだ酢醤油だれをかけた中国料理。

ねぎの白い部分は、薬膳では「葱白(そうはく)」といって、辛温解表類。
発汗により体表に停滞している邪氣(病氣を引き起こす原因)を取り除き、体表の皮膚や筋肉に表れた症状を治療する食薬を辛温解表類といいます。
体を温めて、氣血の巡りをよくし、胃腸の働きを整える作用や解毒作用もあります。
特有の辛味は硫化アリルによるもので、免疫力を高め、動脈硬化を予防する働きもあります。

鶏むね肉もまた、氣を補い、お腹を温める作用があり、さらに抗疲労物質であるイミダゾールジペプチドを多く含み、疲労回復に優れた力を発揮します。

酢醤油に使用した米酢と黒酢。
中国では、酢といえば黒酢で、玄米から作った黒酢は精製した米酢に比べ、すべての成分が10倍と言われています。
体を温めて、血行をよくし、血の滞りを解消するので、しこりを小さくします。
また、食欲を促進し、魚や肉の消化を促進する解毒作用もあります。

トッピングの姫三つ葉もまた、辛温解表類です。

今日は大阪でも最低気温が-1℃。
なおかつ冷たい北風が吹いてますね彡(-ω-;)彡ヒューヒュー
体を温めて、血行をよくして、寒さに負けないようにしましょう❣️

本日もご来店をお待ちしております(❁ᴗ͈ˬᴗ͈)ペコリ♡...*゜

いつもご覧いただき、ありがとうございます.•*¨*•.¸¸♬
スポンサーサイト
天然食堂かふぅ
Posted by天然食堂かふぅ

Comments 0

Leave a reply