FC2ブログ

Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

本日の養生ごはん🍚は、
【鶏手羽元の薬膳スープ】🍲です( •ᴗ•)*♪



本日はスープに滋陰類の『黄精』を使用。
鶏手羽元のほか、金針菜・黒木耳・棗・枸杞と薬膳食材をたくさん入れました。

黄精(おうせい)は、鳴子百合の根茎で、「滋陰潤肺止咳」という肺を潤して乾いた咳を止める作用があります。
「補脾益氣」という、胃腸の働きを高めて、滋養強壮、食欲不振、腹部膨満感の改善する作用もあり、また、「補腎益精」という、腎を補って加齢による足腰のだるさを改善、アンチエイジング効果もあります。

金針菜(きんしんさい)は、ユリ科の本萱草(ほんかんぞう)のつぼみを乾燥させたもの。
別名「忘憂草(ぼうゆうそう)」と呼ばれ、元氣のない時や憂鬱な時に効果があるとされています。
体の熱を冷まし、水分の代謝をよくするので、ほてりやむくみに効果があります。
ほうれん草の数倍もの鉄分が含まれており、血を補い、血の巡りをよくするので、貧血や月経痛など女性特有のトラブルにも効果的です。

黒木耳(くろきくらげ)は、薬膳では血液に栄養を与える食材とされています。
吐血、血便、痔などの出血を止めるほか、女性の子宮に関係する病氣を改善する働きがあるといわれています。
また、肺を潤すので、空咳、口の渇き、乾燥肌にも有効です。


➕日替わりおかず➕380円(税抜)は、
野菜の豚巻きソテーです🍀

旬の野菜を豚薄切り肉で巻いて、自家製ソースで絡めた一品です。

豚肉は、腎を養って精力を高めます。
また、体を潤す作用があり、空咳、肌の乾燥、のどの渇き、水分不足による便秘を改善します。

暖かかった先週から一転、今週はかなり冷え込む予報ですね⛄❄

血を補って巡らせ、肺を潤して、風邪(薬膳では「ふうじゃ」と読みます)が入り込むと言われる首の後ろは温めて、かぜやインフルエンザに負けない体にしておきましょう❣️

本日もご来店をお待ちしております💚

いつもご覧いただき、ありがとうございます(❁ᴗ͈ˬᴗ͈)ペコリ♡...*゜
スポンサーサイト
天然食堂かふぅ
Posted by天然食堂かふぅ

Comments 0

Leave a reply