Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

本日の養生ごはんは、
【里芋まんじゅう 海老あんかけ】です🍀



銀杏入りの里芋まんじゅうに、当帰だしの海老入り葛あんかけをかけ、姫三つ葉をトッピング☘

里芋は、脾と胃を丈夫にし、消化吸収を高める作用があります。
また、体内の悪い水分を取り除く作用があり、咳や痰、リンパ節の腫れなどの改善にも有効。

銀杏(ぎんなん)はイチョウの実で、肺の働きを助けると言われています。
肺の動きをよくすることで呼吸機能をよくすることで呼吸機能を高め、咳や痰、慢性のぜんそくを改善する効果が期待できます。

海老(えび)は腎の働きを高めて、体力や氣力を補うので、足腰の冷えの改善や疲労回復、血行不良の緩和に効果的で、めまいやふらつき、手足のふるえも改善します。

当帰(とうき)は「婦人科の良薬」で、不足した血を補い、体を温めながら全身へと巡らせる働きがあり、貧血、生理トラブル、ふらつき、肌のくすみ、肩こりなど、血のトラブル全般を改善します。
また、腸を潤す働きもあります。

三つ葉は辛温解表類で、血流をよくして肩こりや肌荒れを改善。
さわやかな香りが氣の巡りをよくして神経系の機能を正常にするといわれています。

体を温めて、血流をよくし、肺を健康にして、風邪を予防しましょう😷


➕日替わりおかず➕は、
【チキンと野菜のカレーフリット】です✨✨

やわらかい鶏むね肉とズッキーニ、パプリカをカレー入りの衣でサクっとフリットにします。

ほとんどのカレースパイスは体を温める作用と、胃を健康に保ち、消化を促進する作用があります。


本日もご来店をお待ちしております(❁ᴗ͈ˬᴗ͈)ペコリ♡...*゜

いつもご覧いただき、ありがとうございます⭐
スポンサーサイト
天然食堂かふぅ
Posted by天然食堂かふぅ

Comments 0

Leave a reply