FC2ブログ

Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

本日の養生ごはんは、みんな大好き💕
【ハンバーグのチーズ焼き】✨✨



牛豚ミンチ肉と豆腐・玉ねぎ・ごぼうを入れて作ったハンバーグをトマトソースで煮込み、チーズをのせて焼きました(❁´ω`❁)

🔸牛肉→氣血を補充して疲れや貧血を解消
🔸豚肉→氣・血・津を補って疲労回復
🔸豆腐→体の余分な熱を取り、潤いを与える
🔸玉ねぎ→氣血を巡らせて体を温め、消化促進
🔸牛蒡(ごぼう)→腸を浄化して老廃物を排出
🔸トマト→胃の働きを高め、美肌効果

氣・血・津を補って、巡らせて、寒い冬を乗り越えましょう❣️


➕日替わりおかず➕は、
【鶏天ぷらの黄精あんかけ】です🎵



黄精(おうせい)はユリ科の鳴子百合の根っこ。
「滋陰潤肺止咳」作用があり、肺を潤して空咳や喉の渇きを止める働きがあります。
また、「補腎益精」作用で、冬に傷む腎を補い、加齢による足腰のだるさやアンチエイジングにも効果があります。
空氣の乾燥で、のどの調子が悪い方にピッタリです( •ᴗ•)*♪


本日から冬の土用入りだそうです❄⛄

土用明けは2月3日(土)、かふぅの7周年の日、かつ、【池川明先生&鈴木七沖さんのコラボ講演会】の日✨✨

土用といえば、夏の「土用の丑」で鰻を食べる日‼️
という認識でしたが、実は土旺用事(どおうようじ)の略で、各季節にあります。

立春・立夏・立秋・立冬の前の18日間が土用期間。
つまり季節の変わり目であり、体調を崩さないようにするための体の調整期間といった意味があります。

ちなみに、夏の土用は「夏バテ・熱中症に注意」して、丑の日に「う」のつくものや黒いものを食べると良いとされるので、鰻や梅干し、うどん、瓜、土用しじみなどを食べます。

冬土用には「インフルエンザや風邪に注意」して、未(ひつじ)の日=今年は1/27に、「ひ」のつくものや赤いものを食べると良いとされ、ヒラメ、ヒラマサ、トマトなどを食べるとよいそうです。

薬膳だったら、枸杞や棗は赤いものですね🍎

他にも何かないかなー???ってお子さまと一緒に考えるのも楽しいですね✨✨

旧暦では今日がやっと12月1日だそう。
野菜の移動販売をされているオーガニッククロッシングさん(かふぅの前には水曜日の6時頃に野菜カーがやって来ますよ🚚🎵)で買った、今年のはからめ月のカレンダー。



旧暦で暮らすのが、体のリズムのために一番✨✨

今日から18日間、次の季節 春に向けての調整期間になります。
肺を潤して、氣・血・津を巡らせて、風邪を引かないようにして、来たる春を迎える準備を始めましょう🌸

本日もご来店をお待ちしております(❁ᴗ͈ˬᴗ͈)ペコリ♡...*゜

いつも最後までご覧いただき、ありがとうございます🍀🍀🍀
スポンサーサイト
天然食堂かふぅ
Posted by天然食堂かふぅ

Comments 0

Leave a reply