Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

本日の養生ごはんは【麻婆大根】です✨✨



唐揚げにした大根に、花椒と自家製豆板醤でピリ辛の豚ミンチ麻婆あんをかけました。

冬に旬を迎える大根は、お腹を丈夫にし、消化を促進する作用があります。
また、昔から大根には痰を切って咳を止める作用があるとされ、「大根飴」が民間療法で用いられてきました。
氣の流れを整えて、氣持ちを落ち着かせる作用もあります。

大根は、体を冷やす涼性。
加熱して食べたり、花椒のような体を温める力が強い熱性のものと一緒に食べると、体を冷やしすぎません。

花椒(かしょう・ホアジャオ)は、日本の山椒と同じ仲間ですが、より香りが強く、痺れるような辛味を持ちます。
四川料理に欠かせないスパイスで、四川山椒や中国山椒とも呼ばれます。
腸を温めて下痢を止める働きがあり、薬膳では鎮痛や解毒、冷えからくる胃痛や腹痛、回虫の駆除などにも薬効があるとされています。


➕日替わりおかず➕380円(税抜)は、
【鶏手羽元の薬膳スープ】です✨✨



当帰と熟地黄、棗、枸杞子を入れた、黒めのスープはしっかりと血を補う作用があります。

「婦人科の良薬」とも言われる当帰(とうき)と、「養血滋陰」の熟地黄(じゅくじおう)の組み合わせで、血を補い、生理トラブルを解消する働きがあります。

また、熟地黄は腎を補うので、老化防止、体力増強の働きがあり、倦怠感を改善します。

金針菜・黒きくらげも血を補う作用がありますよ🎵

体の中から温まって、潤って、細胞に染み入る薬膳スープをぜひ~(*Ü*)ﻌﻌﻌ♥


本日も19時まで、ノンストップで営業中~( •ᴗ•)*♪
ご来店をお待ちしております🍀

いつもご覧いただき、ありがとうございます❣️
(❁ᴗ͈ˬᴗ͈)ペコリ♡...*゜
スポンサーサイト
天然食堂かふぅ
Posted by天然食堂かふぅ

Comments 0

Leave a reply