Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

本日の養生ごはんは
【鯖の和風カレーあんかけ】です❣️



鯖にもカレー粉で下味をつけて天ぷらにし、和だしベースの野菜たっぷりカレーあんかけを絡ませ、掛けてあります。

鯖は胃を元気にして体力をつけ、血の巡りを良くする働きがあります。
また、イライラ気分を解消する作用もあるとか。
疲れやすい人や少食の人におすすめの食材です。

あんに使ったカレー粉のスパイスには、胃腸の働きをよくするものが多く含まれています。

🔸ターメリック・・・ウコンとも呼ばれ、体の熱を冷まし、血をキレイにしてくれます。また、肝機能強化や抗酸化作用も。

🔸コリアンダー・・・パクチー、香菜(シャンツァイ)とも呼ばれ、種は特に消化促進作用に優れ、整腸や滋養強壮作用があります。

🔸クミン・・・健胃・消化促進・解毒作用があり、下痢やお腹のハリにも効果があります。

🔸フェヌグリーク・・・アーユルヴェーダにも使われ、血糖値・コレステロールを下げる効果があります。消化促進、血液の環境を整える、女性ホルモンに働きかける効果があるとも言われています。

🔸胡椒・・・体を温める強い効果があるので、お腹の冷えによく、腹痛、下痢、吐き気、消化不良を改善。

🔸赤唐辛子・・・胃腸を温め、消化促進。体の余分な水分を汗や尿として排出するため、湿度によるむくみやだるさの改善に。

🔸陳皮・・・滞った氣の流れを活発にして、弱った脾の働きを整える作用があります。余分な水分を取り除く働きがあるので、下痢、むくみ、だるさにも有効です。

などなど。。。

カレーは辛くて刺激物💥というイメージがありますが、食欲がない時に食べるとちょうど良い刺激になって胃腸の調子が整うとは、意外ですねd(ŐдŐ๑)

小雨が降ったりして、湿度が高くなっているので、むくみ取りにもいいかも~🎵

カレーうどん的和風あんかけ、お試しくださいませ。

本日もご来店をお待ちしております🍀

いつもありがとうございます(❁ᴗ͈ˬᴗ͈))🌸🌸🌸
スポンサーサイト
天然食堂かふぅ
Posted by天然食堂かふぅ

Comments 0

Leave a reply