Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

本日の養生ごはんは、
【鶏の菊菜衣天ぷら】です♪̊̈♪̆̈♪̊̈♪̆̈♪̊̈



玄米塩麹に漬けてさらにやわらかくなった鶏むね肉に、丹波 KYO Farm 山田さんから届いた菊菜の衣を着せた天ぷらです✨✨

菊菜は春菊とも呼ばれ、鍋料理によく使われますね🍲✨
薬膳では、「清肺化痰」といって、肺の機能を高め、痰の排出を促す働きがあり、のどの痛み、空咳などに有効なので、乾燥した季節にぴったり。

また、「疏肝和胃」という作用も。
ストレスや生活習慣の乱れにより過剰になった肝の働きが、相克の関係にある脾や胃の働きに影響を与えます。
菊菜には、この肝の過剰な働きをなだめ、胃の不調をやわらげる作用があります。
ストレスを感じやすい人、食欲不振、お腹の張り、口臭が気になる人にもオススメの食材✨✨

「清心通腑」作用は、怒りや不安などの感情を落ち着かせ、不眠にも効果的と言われています。
春になり陽氣が強くなると、ココロが落ち着かなくなるので、苦味の食材で精神を安定させるとよいようです。

また、冬に溜め込んだものを苦味食材でデトックスする時季でもあります。
タラの芽などの苦味の山菜、ヨモギ、菊花、みょうが、ひじき、鶏レバーなど。。。
しっかり食べてデトックスしましょう🎵

本日もご来店をお待ちしております(⋆ᵕᴗᵕ⋆)"♡ペコ💕

いつもありがとうございます🍀
スポンサーサイト
天然食堂かふぅ
Posted by天然食堂かふぅ

Comments 0

Leave a reply