Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

本日の養生ごはんは
【いわしの梅しそ天ぷら】です🐟



今日は✨✨かふぅ6周年の日✨✨で、節分です👹

節分は節分(せつぶん/せちぶん)は、雑節の一つで、各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のこと。
節分とは「季節を分ける」ことも意味している。
江戸時代以降は特に立春(毎年2月4日ごろ)の前日を指す場合が多い。
(Wikipediaより)

つまり、今日で冬は終わり、明日からは春、新たな季節が始まります。



節分といえば、豆まき🔸丸かぶり寿司🔸柊鰯(ひいらぎいわし)。。。

柊鰯は、節分に魔除けとして使われる、柊の小枝と焼いた鰯の頭、あるいはそれを門口に挿したもので、柊の葉の棘が鬼の目を刺すので門口から鬼が入れず、また塩鰯を焼く臭気と煙で鬼が近寄らないと言います。

ということで、魔よけにもなる⁉️いわしが本日のメインです✨✨

いわしは『補益氣血』で、氣と血を補い、骨や筋肉を強くし、脾の機能も高めるので、疲労回復や滋養強壮に効果があります。
また、脳の働きを高める作用も✨✨
さらに、血の巡りを活発にするので、肩こりや肌のくすみを取り、健康な髪や美肌にも効果があります(*´˘` )❤

また、梅には体に潤いを与える作用があり、しそにはピリッとした辛味が体を温め、寒さからくる風邪を遠ざけ、熱を下げる効果があるので、まだまだ寒さが残るこの時季にはよい組み合わせになってます🎵

みなさまのおかげさまで、かふぅもあっという間に6周年を迎えることができました(*Ü*)ﻌﻌﻌ❤

ありがとうございます(⋆ᵕᴗᵕ⋆)"❤ペコ

本日もご来店をお待ちしております🎵
スポンサーサイト
天然食堂かふぅ
Posted by天然食堂かふぅ

Comments 0

Leave a reply