Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

本日の養生ごはんは【万願寺唐辛子の肉詰め】です(๑•̀ㅁ•́ฅ✨✨



二つ割りにした万願寺唐辛子の種を抜いて、豚ミンチ・豆富・白ネギ・椎茸・・・のタネを入れました。
仕上げは自家製梅味噌のタレをかけました。



⬆️上が甘みそ、下が玄米味噌で作った梅味噌です。

本日は玄米味噌の方で、漬け込んだ梅も刻んで入れてあります。
梅風味の味噌ダレ。
さっぱりと召し上がっていただけますよ🎵

万願寺唐辛子は京都府舞鶴市万願寺地区発祥の辛味のない唐辛子。
大正時代に伏見唐辛子とアメリカのピーマンをかけあわせたもので、伝統的な京野菜といっても比較的新しい品種。
大型で果肉は厚め。
柔らかく甘みがあり、種が少なくて食べやすいのが特徴です。
ビタミンCが多いので、たんぱく質の多い肉などと食べ合わせると体力アップ、食欲増進、がん予防、美肌効果があると言われます✨✨

そして、梅のクエン酸には疲労回復、消化吸収を促進し、水分代謝を正常化して食欲を高めるので、夏バテに効果的です❣️

今日も一日暑くなりそうですが☀️
かふぅの養生ごはんで、夏バテ知らずの体に~💚

いつもありがとうございます(*・ω・)*_ _)ペコリ✨✨
ご来店をお待ちしております🎵
スポンサーサイト
天然食堂かふぅ
Posted by天然食堂かふぅ

Comments 0

Leave a reply