Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

梅雨の訪れ思わせる雨の水曜日ですが、
体の調子はいかがですか?

こんな湿度の高い日は
体の水分代謝がうまくいかず、
だるさ、頭痛、疲労感、むくみなどの症状が起こりがちです。

東洋医学では、これを5つの邪気のうちのひとつ 湿邪とし、
この湿邪対策をすることが梅雨をうまく乗り切る養生法としています。

養生ごはんでもよく登場する
あずき、ハトムギ、とうもろこし、空豆などには 余分な水分を流してくれる働きがありますので、
積極的に摂りましょう!

本日の養生おかずの一品には、
先日ご紹介した余分な水分を取り除く効果がある漢方
ブクリョウを使った

野菜の肉巻きブクリョウダレをお出ししております。

今日も養生ごはんで湿邪にを吹き飛ばしてくださいね( ¨̮ )
スポンサーサイト
天然食堂かふぅ
Posted by天然食堂かふぅ

Comments 0

Leave a reply