Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

東洋医学では、肌の状態や元気のよさは、すべて食物とつながっている、と考えられています。

酸、辛、甘、塩、苦の五味は
肝、肺、脾、腎、心、五臓のそれぞれの臓に影響します。

このバランスが調和しないと
様々なトラブルを引き起こしますよ!

酸味を摂り過ぎると筋肉が固くなり、唇が割れてしまう

辛味を摂り過ぎると筋が痙攣しやすく、爪が割れやすくなる

甘味を摂りすぎると骨が痛くなり、髪の毛が抜ける

塩味を摂りすぎると血流が悪くなり、色が黒くなる

苦味を摂りすぎると皮膚が乾燥し、毛が抜けやすくなる

偏食は肌の弾力や顔色、髪のつや、免疫力、新陳代謝の低下につながりますよ!

かふぅの養生ごはんでは、これらの五味を大切にして毎日8品の小鉢をご用意してます。

本日は腎を養う鯵をオリーブオイルでサクッとフライにして、
バジル入りのタルタルソースでお召し上がりいただいております。

美と健康のために、好き嫌いは無しにして召し上がってくださいね(^^♪

スポンサーサイト
天然食堂かふぅ
Posted by天然食堂かふぅ

Comments 0

Leave a reply