Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

本日の薬膳素材は、肝と肺を養う菊花です。

中国では古くから「延寿客」と呼ばれ、
命を延ばす効果があると言われています。

熱を鎮めて炎症を抑える作用のある菊花は、喉の痛みを伴う風邪、頭痛、腫れ物の症状をやわらげます。

西洋でも同じキク科のハーブ、カモミールが風邪に効くとされているのはご存知の方も多いはず。

また、目の働きを改善する作用もあるので、疲れ目、充血にも効果的!

本日は胃腸を養う鶏胸肉と一緒に、
菊花のマリネをお召し上がりいただいてます。

菊花で目力美人を目指しましょう!

スポンサーサイト
天然食堂かふぅ
Posted by天然食堂かふぅ

Comments 0

Leave a reply