Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

本日ご紹介する薬膳小鉢は、
秋刀魚を黄精という生薬で煮込んだ一品でございます。

黄精(おうせい)とは、
ユリ科のナルコユリの根茎を乾燥させたもの。
古くは中国で『体力を倍増し白髪をよみがえらせ、歯の落ちたるを生き返らせる』と、
若返りと滋養強壮の妙薬として活用されてきました。

効能:滋養強壮、血圧降下、糖尿病に応用、補腎、盗汗、腰膝疼痛 などなど…

老化を伴う症状に効果的な、アンチエイジングに最適な生薬なのです!

そんな黄精のエキスたっぷりの煮汁で、
胃腸の調子を整え、血を養う秋刀魚を煮込んだ一品は、
まさにアンチエイジングの特効薬!
青山椒の風味でお召し上がりくださいませ。
fc2blog_20141107114849968.jpg

お疲れがピークの週末、ぜひ黄精で体力回復してくださいね♪

スポンサーサイト
天然食堂かふぅ
Posted by天然食堂かふぅ

Comments 0

Leave a reply