Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

驚きです!!
イカってそんなに体に良かったんですね、、、

ちょっぴりメタボ気味だった身内たちは口を揃えて
イカはコレステロールが高いのよ…と申すものですから、
イカは体に悪いと、ずーっと思い込んでおりました。

東洋医学を学ぶ前までは…

イカが薬膳の食材でありタウリンが豊富で肝臓の解毒機能を強め、
血中コレステロールの増加を防いでくれる、
そんな素敵な食材だったなんて…

本当に、イカさん誤解していてごめんなさい。。。です

イカの東洋医学的効能は、胃腸を温め血行を良くする
養血滋陰(ようけつじいん)ー血液を補強し体を潤す
補肝腎(ほかんじん)ー肝と腎を補い、機能を回復すろ
と、されています。

新鮮なスルメイカを手に入れたので、
早速、下処理して自家製玄米塩麹につけ込みましたが…

イカの墨に含まれるアミノ酸のチロシンは甲状腺ホルモンの基礎成分で、
体を丈夫にする働きがり、血行も良くするって、、、

下処理の際に捨ててしまったじゃないですか!!!

次回は大事に取っておきます😖

ただ、消化はあまり良くないので、胃腸の弱い方はよく噛んでお召し上がりくださいませ。

本日は、カロテン、ビタミンC、鉄分豊富で、体の熱を取ってくれる働きのある
丹波市島から届いた空芯菜と炒め物にいたします。

夏にたまったお疲れ解消最強コンビで、夏バテ解消してくださいね。

ご来店、心よりお待ちしております。

IMG_2641.jpg

スポンサーサイト
天然食堂かふぅ
Posted by天然食堂かふぅ

Comments 0

Leave a reply